エレクトーン 輸送費用 見積もり

エレクトーンを輸送したいあなたへ

エレクトーンの輸送をお考えですか?参考にしてください。

 

エレクトーンはグランドピアノに比べれば軽いですが、それでもかなりの重量があります。
そのため、一度設置をすると長くその場所から動かさないことが多いですよね。

 

長距離を移動させるケースとしては、引越しなどが挙げられます。
引越し業者は引越しをする際のまとまった荷物しか運んでくれないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

エレクトーンのみでも運んでもらうことができるので、引越しや譲渡などの理由で長距離を運んでもらう際にも活用してみてはどうでしょうか。
ただ、そこで気になってくるのが輸送にかかる費用です。

 

どの業者に輸送をお願いするかによって費用が大きく変わってくるということを理解しておきましょう。

 

輸送費用が変わる3つのポイント
  1. 楽器の種類
  2. 搬出や搬入を行う建物の環境
  3. 輸送の距離が大きく関わってきます。

 

分解することができる機種なのかどうかという点によっても費用が変わってくるので、まずは自分が持っているエレクトーンの型番などを調べてみるといいですね。

 

それと、理解しておかなければならないこととして、どの業者でもエレクトーンの輸送に対応しているわけではありません。
グランドピアノに比べると断られる可能性は低くなりますが、それでも断られてしまうことがあります。

 

特に、階段を使ったり、クレーンを使う作業が入る場合に断られる可能性が高くなるということを理解しておきましょう。

 

エレクトーンの輸送を依頼する際に確認したいこと

まず、エレクトーンは繊細な楽器であるため、少しぶつけただけでも傷がついてしまう可能性がありますよね。
ですが、いざ輸送が終わってから傷を発見したとしても、それが輸送前についていたものなのかどうかはっきりしない場合があります。

 

最初から傷がついていたと言われてしまった場合は補償してもらえないこともあるので、傷やへこみが発生しやすいということを理解したうえで最初に写真を撮っておきましょう。
先にしっかり掃除をし、きれいにした状態で写真を撮っておいたほうがわかりやすいです。

 

日付が確認できる形で証拠の写真を残しておけば、あとから傷やへこみのトラブルでもめてしまった場合にも役立ってくれるでしょう。

 

これは、エレクトーン本体だけの話ではありません。
輸送途中に壁や床に傷をつけてしまうことも考えられるので、こちらも写真を撮っておいたほうがいいでしょう。
階段がある場合は面倒でも一段ずつしっかり撮影をしておいたほうが安心です。

 

それと、エレクトーンの輸送をお願いする業者が決まったら、その業者の口コミ情報も確認しておくことをおすすめします。
重いものの運搬に慣れていないスタッフが多い業者だと、利用者からトラブルが報告されていることがあります。

 

エレクトーンの輸送をしてもらったものの傷をつけられた、音が出なくなってしまったなど、大きなトラブルがないか確認したうえで最終的に輸送を依頼する業者を決めたほうがいいですね。

 

エレクトーンの輸送をお考えですか?参考にしてください。

 

意外に見落としがちな問題が、脚の部分の割れに関することです。
通常、大きなエレクトーンは分解をして輸送をしますが、分解や組み立ての手間を省くために本来は分解すべきものをそのまま運ぶ業者もあるようです。

 

無理にそのまま輸送をしてしまうと脚の部分に負荷がかかり、底面が割れてしまうことがあります。
分解をするのかどうかという点についても事前に確認しておくことをおすすめします。

 

エレクトーンの輸送費用はどれくらい?

エレクトーンを輸送する場合、どれくらいの費用がかかるかというと、小型のものを近距離ということであれば1万円以下で抑えられる場合もあります。
大型のものを長距離輸送する場合は、3万円を超えてしまうことも珍しくありません。

 

クレーンを使う場合や階段を使う場合は、それ以上の費用がかかってしまうこともあるので、小型のエレクトーンであれば必ずしも費用が安いというわけではありません。

 

輸送費用をはっきりさせるためには、一括見積もりサイトを活用しましょう。
一括見積もりサイトを利用せずに比較をした場合、損をしてしまうことがあります。

 

引越し侍というサイトでは、たくさんの業者を一度に比較することができます。
安い業者を選びたい、サービスの良い業者を選びたいなど、人によって業者を選ぶポイントは違いますよね。
引越し侍を活用すれば、自分の希望に合った業者を見つけることができるはずです。

 

見積もりが出るまでにどれくらいの時間がかかるかというのは、各業者によって違いがあります。
ですが、一括見積もりサイトを活用すると、各業者が競って見積もりを出してくる傾向があるので、それぞれに問い合わせをするよりも早く見積もりが出そろうことが期待できます。

 

引越しなどで急いでエレクトーンの輸送費用を調べたいと思っている場合にも、一括比較サイトを活用して費用を調べてみてはどうでしょうか。